CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
NINJA TOOLS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< まゆげ | main | ザ・バースデイ島根公演。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
第2回擬人化ドラク絵チャログ
絵チャログ090210

はいどーも、トモエです。

いつまでも写メをトップに置いておくのはどうかと思って
更新しにきたんですが、
昨日の夜は「擬人化ドラク絵チャ」をやっておりましたので(また)
相変わらずラルクっぽくはありません!(どーん)

(補足:ドラク絵チャ=ドラクエ(ゲーム)絵チャ)

なんかもう私のブログに「ラルクっぽさ」を求めてくる人も
(初見さん以外は)あまりいない気がしてきたので、
しょうがないしょうがないという気分になってきました。
大体flowerもラルクモデルだけど、
現実の本人たちとは何の関係もないしね(笑)

ではいきまーす。今回は珍しくログが多いよ!
1枚を除き、画像は全てクリック拡大しまーす。

あ、ちなみに↑は、前回の擬人化チャで描いた
ラリホーアントたんね。

まってぃに「このアントたんは遊んでそう」と言われました…てへ☆
やばくなったらラリホー唱えて逃走だぜ!!

絵チャログ090210_2

ということで前回シリーズ。
どくろあらいたん(ちりめんちゃん)とハーゴンたま(まってぃ)。

何度も言いますけれども「たん」とか「たま」とか付けてんのは
ジョークですから。ジョーーーーーーーーーーーーク。


絵チャログ090210_3

こちらは出来心で描いた、ポイズンキッスたん(擬人化)。
4に出てくるモンスター…らしいよ。もう忘れてしまった^q^

自分で描いといて萌えましたすみません……
水色のかみのけっていいなああ!!


絵チャログ090210_4

で、キッスたんの横に描かれた
あくましんかん(…だったっけ?)と、しにがみ。
左がまってぃで右がちりたん。

私が「兄弟みたい! 双子とか」ってうっかり口を滑らせたら
二人して
「双子!!!!!!!!!!!!!」
て盛り上がりました(笑)

双子で吟じてたりしてたし(笑)
木村さん自重してください(笑)←別に木村のせいじゃ

あと確かこれ描いてる時に、まってぃが
「ナウロマンティックって知ってる!?」
て言ってきて、
みんなで「今田はナウロマンティック」の動画みてました(笑)
なつかしかった(笑)これめっちゃ流行ってたきがする(笑)

しばらく頭からナウロマンティックが抜けない症候群に……


絵チャログ090210_5

これは擬人化じゃなくて、2のムーンブルクの王女。
王女かわういよー最初あったとき犬にされちゃってんだよね。
ずっとついてくるのがかわいかった……

これ描きながら、「サマルトリアの王子は何の役に立つの?」って
話をしてました。(ひどい)

結論:
「ザオリク(蘇生呪文)使える! …でも、真っ先に自分が死ぬ」

だめじゃねーか(笑)



絵チャログ090210_6


最後は合作でシメ! 今回は擬人化男バージョンでいきました。
(ひとり擬人化じゃないけど/笑)

左から(敬称略)
みならいあくま:トモエ
3勇者:ちりめん
あばれこまいぬ:まち


そういや今更だけど、「まち」でいいのか(笑)
まってぃって呼んでるけど(笑)

これ描く前に私がパパス(落書き)描いてたんで、
5キャラクターズにするか悩んだんだけど、
けっきょく擬人化で。

結論:

「おんなのこ描いてる方が萌えるね!」

だめすぎる結論(笑)
ていうか私が言ったんだけどねごめん(笑)


まあこれはこれで楽しかったです!
タカミソも上機嫌だったし……
(前回おんなのこ擬人化描いた時は、ちりたんが弾かれまくったのに
 今回は2回くらいしかはじかれなかった)


というわけで、段々と毎月恒例になってきたドラク絵チャでしたー。

今日はライブ! ライブ!
準備して出かけなきゃ!
アレな日のせいで熱っぽいけど!(笑)

よくライブとかぶる私です。
L7もアブリルも……あとなんか他にも色々かぶってたきがする!
(適当)

ではでは。
| 絵チャログ | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ii28.jugem.jp/trackback/633
トラックバック